オートSUMの脇にある矢印を押すと出てくる、SUM以外のオート機能|エクセル プチ★テク|オフィネット最新情報ブログ

オートSUMの脇にある矢印を押すと出てくる、SUM以外のオート機能|エクセル プチ★テク|オフィネット最新情報ブログ

0120-172-100
初めてのお客様へ 新規会員登録 Offinet.com カートの中身をみる
 
事務用品・オフィス用品のオフィネットが、品揃え豊富な40,000アイテムの中から選りすぐりのおすすめ商品、新着商品や在庫限りの特価品などをご紹介します
[an error occurred while processing this directive]

オフィネット最新情報ブログは、2014年5月1日よりオフィネット公式フェイスブックページと統合いたしました。引き続き、オフィネットをよろしくお願い申し上げます。

オートSUMの脇にある矢印を押すと出てくる、SUM以外のオート機能

オートSUMの脇にある矢印を押すと出てくる、SUM以外のオート機能

エクセルの機能の一つとして、「オートSUM」があります。合計を出したいセルの範囲を、ある程度自動的に判断して、SUM関数に挿入してくれる便利な機能です。

オートSUMボタンの「Σ(シグマ)」のマークは数学では「総和」を表します。つまり、合計のことですね。しかし、オートSUMボタンの横にある「▼」印を押してみると、幾つかの他の関数が出てきます。

  • 平均
  • データの個数
  • 最大値
  • 最小値

の4つです。これらを選択すると、選択された項目に対して「オートSUM」と同様に自動で選択範囲を決めてくれ、それぞれの値を返す関数に挿入してくれます。上記の項目を求める機会の多い方は、覚えておくと便利ですよ。

—うっちー
シェアする
 
 
/
ページの先頭へ戻る