本体の機種から検索
(プリンター・プロジェクターなど)
重要なお知らせ  北海道で発生した地震の影響により集荷・配達遅延が発生する可能性がございます。

Q&A トナー・インク

トナーカートリッジ

インクリボン

インクカートリッジ

 

トナーカートリッジ

純正品・汎用品・リサイクル品とは何ですか?
 
純正品:メーカーの純正カートリッジです。各メーカーの化粧箱に入っている状態です。供給元の国内カートリッジメーカーが製造した商品が販売元各社に納められ、販売元各社のパッケージで市場に出されるものを純正品と呼びます。
汎用品:供給元のカートリッジメーカーが製造した商品をプリンタ本体メーカーを介さずにブランド名が記載されていないトナーカートリッジを汎用品(またはノーブランド品)と呼びます。
リサイクル品:空になったカートリッジを分解・クリーニング・パーツ検査等を行い、トナーを充填して再び使えるようにしたものをリサイクルトナーと呼びます。
トナーカートリッジのリサイクルは何回まで出来ますか?
 
当社のリサイクルは摩耗して使用できない部品は交換をしておりますので、1度リサイクルを始めて頂ければ回数の制限なくリサイクルができます。
トナーカートッジのリサイクルには使用済みのカートリッジが必要なのですか?
 
はい。 空になったカートリッジにトナーを充填するので、使用済みのカートリッジが必要になります。
リサイクルトナーってどの部分をリサイクルしているのですか?
 
基本的にはカートリッジ本体をリサイクルしています。トナーは新しいものを詰替えています。
通常のリサイクルトナーと緊急対応品のリサイクルトナーの違いは何ですか?
 
通常リサイクルは、ご注文を頂き、空トナー回収完了後リサイクルをしてお客様に納品するまで7日前後頂いております。 緊急対応品のリサイクルは、あらかじめリサイクルされたカートリッジを出荷しますので ご注文後1〜2日でお届けできます。
Web に載っていない商品のリサイクルトナーは可能ですか?
 
Webサイト及びカタログ掲載外の商品に関しては、商品によってリサイクルの有無がございますのでお気軽にお問い合わせ下さい。
リサイクルトナーを注文したい場合、他の空カートリッジならありますが、それでは駄目なのですか?
 
お客様がご注文されたカートリッジと同じ空カートリッジでなければご注文はお受けできません。
カートリッジが破損しているのですがリサイクルしてもらえますか?
 
大丈夫です。状態にもよりますが、破損しているカートリッジは工場で検査をして部品交換をいたします。
リサイクルはどうやって注文したらいいのですか?
 
まず空のカートリッジがある事をご確認下さい。空のカートリッジがあればホームページ上のリサイクルトナー注文欄より手順にしたがってご注文下さい。後日、空のカートリッジの回収に伺います。
予備のトナーがないとリサイクルトナーは注文できないのですか?
 
お客様からお預かりしたカートリッジにトナーを充填するので、 使用済みのカートリッジが必要になります。 弊社リサイクル作業には通常で1週間程かかりますので予備のトナーカートリッジのご用意をお勧めします。
他社で購入したトナーでもリサイクルしてもらえますか?
 
はい。当社からご購入頂いたカートリッジでなくてもリサイクルを承ります。

インクリボン

カセットリボン・サブカセットとは何ですか?
 
カセットリボンとは文字通り、リボン(印字テープ)がセットされたカセットを言います。
それに対しサブカセットとはリボン(印字テープ)のみを言い、お客様ご使用のカセットに詰め替える商品となります。
サブカセットをご注文の際は以下をご了承の上ご注文下さい。
  1. 交換作業が伴います。(手間が掛かります)
  2. リボンの交換時に、作業の不備によってリボンを破損するケースがあります。
  3. カセット(容器)の耐久性はカセットメーカーとしては1回の使い切りに耐えられるだけの保証しかありません。
リボンの詰替えをしたあとカセット(容器)本体がが耐久的に使用不能になったり、カセット(容器)が原因でリボンが破損することも考えられますがその場合は、弊社の保証の適用外となることをご了承下さい。通常、カセット(容器)は5,6回の使用には十分耐えられるものです。

インクカートリッジ

純正品・リサイクルインクカートリッジ・エコインクとは何ですか?
 
純正品
メーカーの純正カートリッジです。各メーカーの化粧箱に入っている状態です。
リサイクルインクカートリッジ
回収した使用済のインクカートリッジを弊社独自の最新技術で分解・洗浄・インク充填等の作業工程を施し、再び使用できるようにしたものです。 エコインク限り有る資源を無駄にしない為に、簡易包装をした商品となっております。リサイクル品ではありませんが、表示ラベルは純正品とは異なります。
印刷物がインクで汚れます。処理方法はありますか?
 
プリンターの排紙ローラーガイドにインクが付着している事が考えられます。
  • 汚れをテッシュペーパーやウエス(ボロ布)で拭きとってください。用紙を印刷せず空通しするのも有効です。
    (この場合用紙が汚れていますので専用用紙等を使用せず普通紙をご使用ください) キャリッジの中にインクが溜まっている事が考えられます。
  • キャリッジの針周囲にインクが溜まって、印刷で紙の上を往復するたびにそのインクがこぼれて、印字物を汚す(ボタ落ち)事があります。カートリッジを外して溜まっているインクをティシュペーパー等で吸い取ってください。
    この時、紙片が残ってしまうと、その紙片がプリントヘッドへのインクの供給を阻害してしまうので十分ご注意下さい。プリンターヘッド表面にインクが付着していることが考えられます。
  • 目詰まりなどによりプリンターヘッドの表面にインクが溜まり、滴下して印刷物を汚す(ボタ落ち)ことがあります。この場合はヘットクリーニングにより解消する事が出来ます。
インクエンドランプ点灯前にインク切れが起こりましたがなぜですか?
 
いろ抜け(ひどいカスレ)が発生した時に、ステータスモニタでインク残量がわずかしかない場合は 新インクカートリッジに交換して下さい。
インク切れ前にカートリッジを外し、再度プリンターに取り付けた場合が考えられます。一度取り外したカートリッジは再度プリンターに取り付けないで下さい。プリンターの機構上、 カートリッジを一度外すと正しインク残量を表示しなくなります。
エコリカリサイクルインク エプソン用カラーインクにおいて全色印刷できない、または一部の色が出ません。
 
「REMOVE」と表記されているテープをきれいにはがしてからご使用ください。テープをはがさないと、空気穴がふさがった状態になっていますのでインクが出ません。
また、「REMOVE」テープはゆっくりはがしてください。もしきれいにはがれなかった場合、空気穴がふさがってインクが出ませんことがあります。この場合は、針などでふさがっている空気穴に穴をあけてからご使用ください。
エコリカリサイクルインク エプソン用インクにおいてインクがかすれます、色合いがおかしくなります。
 
以下の原因が考えられます。
  • 印字ヘッド(ノズル)が目詰まりを起こしている。
  • カートリッジに貼られている黄色いテープをはがしていない。
  • 印字ヘッド(ノズル)の不具合がある。
1. 印字ヘッド(ノズル)が目詰まりを起こしている。
印字ヘッド(ノズル)が目詰まりを起こしている可能性がありますので目詰まりパターン印刷とヘッドクリーニングを行ってください。
ヘッドクリーニング後、再度目詰まりパターン印刷(セルフテスト・ノズルチェックパターン)行いカスレ等がなければ問題なく印刷ができます。ヘッドクリーニングをしても、正常に目詰まりパターン印刷(セルフテスト・ノズルチェックパターン)ができない場合は、再度クリーニングを行います。正常に目詰まりパターン印刷(セルフテスト・ノズルチェックパターン)が正常に印刷できるまで、ヘッドクリーニングと目詰まりパターン印刷(セルフテスト・ノズルチェックパターン)を交互に4,5回繰り返してください。
全く改善されない場合は、電源を切った状態で一晩以上経過した後、印刷を実行してください。時間を置くことで、目詰まりを起こしているインクが溶解し、正常に印刷できる場合もあります。
※長期間プリンタを使用していない場合、目詰まりを起こすことがあります。その際も同様に目詰まりパターン印刷をお試しください。
- 目詰まりパターン印刷 -
目詰まりパターン印刷(セルフテスト・ノズルチェックパターン)とは、プリンタヘッドが目詰まりを起こしているかどうかの確認をする印刷です。ご使用になっているプリンタによって操作方法が異なりますので、お手持ちの取扱い説明書をご確認ください。
- ヘッドクリーニング -
ヘッドのクリーニングを行います。お使いになっているプリンタによって、クリーニング操作が異なりますので、お手持ちの取扱い説明書をご確認ください。
2. カートリッジに貼られている黄色いテープを剥がしていない。
カートリッジに貼られている黄色テープを剥がして、使用する商品があります。
黄色いテープは空気穴を塞いでおり、テープを剥がさず使用した場合は、インクが流動せずインクが出ません。また、黄色いテープを剥がした際、リムーブテープが完全に剥がれていない場合もインクが正常に出ないことがあります。
使用前に黄色いテープを剥がしプリンタへ装着してください。
黄色いテープの剥がし残りがある場合も空気穴を塞いでしまいます。(透明なテープが残っている場合)このような場合はボールペン等の先端で孔を開けて使用してください。
黄色いテープを剥がして使用するインクカートリッジ機種名(純正品型番)
MJIIC7PMIC1CIC1BK02IC5CL02IC1BK05
IC5CL05IC5CL06IC1BK12IC3CL12IC1BK13IC5CL13
3. 印字ヘッド(ノズル)の不具合がある。
クリーニング等行っても目詰まりが解消されない場合は、プリンタヘッドの不具合が考えられます。プリンタヘッドは損傷、乾燥、寿命により、印字が正常にできなくなる時があります。この場合プリンタの修理が必要です。
エコリカリサイクルインク エプソン用インクにおいて新しいインクに交換したがプリンタが動きません。
 
以下の原因が考えられます。
  • インクカートリッジについているチップの接触不良
  • インクカートリッジについているチップのエラー
  • ヘッドカートリッジ内にあるイタバネの変形
1. インクカートリッジについているチップの接触不良
チップが付いているインクカートリッジの場合、チップの接触不良が考えられます。一度プリンタからインクカートリッジを外して再度入れなおしてください。 チップ付インクカートリッジ機種名(純正品番)
IC1BK05ICBK21ICBK23IC5CL05ICC21ICC23
IC5CL06ICM21ICM23IC1BK12ICY21ICY23
IC3CL12ICDY21ICMB23IC1BK13ICLC21ICLC23
IC5CL13ICLM21ICLC23ICGY23
2. インクカートリッジについているチップのエラー
チップが付いているインクカートリッジの場合、チップに衝撃等与えると、チップエラーが発生する場合があります。
新しいインクカートリッジに交換しても同様の不具合発生した場合はプリンタの不具合が考えられます。この場合は、プリンタの修理が必要です。
※チップ付きインクカートリッジの機種名は上記1.内の通りとなります。
3. ヘッド カートリッジ内にあるイタバネの変形
チップが付いていないインクカートリッジの場合、インクカートリッジを認識するために、プリンタ側のヘッドカートリッジ内にイタバネが設置されています。
インクカートリッジをプリンタへ取り付けた際にイタバネと接触し、イタバネがプリンタ内の電極部分に接触することで新しいインクカートリッジが装着されたと認識します。(イタバネが無い機種もあります。)このイタバネが変形した場合は、新しいインクカートリッジ交換後、認識しない場合があります。このような不具合が発生した場合はプリンタの修理が必要です。
チップ無しインクカートリッジ機種名(純正品番)
MJIC7PMIC1CIC1BK02IC5CL02
エコリカリサイクルインク キヤノン用インクにおいてインクが出ません、かすれ・筋が入ります。
 
以下の原因が考えられます。
  • インクタンクが浮いている。
  • インクカートリッジの吐出口部にゴミが付着している。
  • 印字ヘッド(ノズル)が詰まっている。
  • 印字ヘッド(ノズル)に不具合がある。
1. インクタンクが浮いている。(BCI-3シリーズ,BCI-6シリーズ)
新しいインクに交換した場合及び一度外し再度入れ直した場合は、インクカートリッジが正常に取り付けられているかをご確認ください。取り付けたインクカートリッジが浮いている状態になっているとインクが供給されず印字不良につながります。
インクカートリッジを取り付けるときはアルミテープ部を「カチッ」と音がするまでインクカートリッジを押してください。
2. インクカートリッジの吐出口部に異物及びインクの固着物が付着している。
インクカートリッジの吐出口部に異物やインクの固着物付着しますとインクがヘッドへ供給されず印字不良につながります。
ゴミが付着したインクカートリッジを一度プリンタに装着すると、プリンタヘッド側のインクカートリッジ吐出口と接触する部分にゴミ付着し、新しいインクカートリッジを取り替えてもインクが出ません場合があります。ヘッド側を含めゴミの付着がないか確認し、付着がある場合はティッシュ等で拭き取ってください。
- 注意 -
  • 硬い物や突起部で拭き取ると吐出口部のウレタンやプリンタヘッドのインク吸出し部を破損させてしまう恐れがあります。
  • 印字ヘッドは衝撃等に弱いため取扱いには十分注意してください。
3. 印字ヘッド(ノズル)が詰まっている。(BCI--21/24/BC−20を含む)
印字ヘッド(ノズル)が目詰まりを起こしている可能性があります。
クリーニング動作を4,5回行ってください。
ヘッドリフレッシュ機能がある機種は、ヘッドリフレッシュをお試しください。
4. 印字ヘッド(ノズル)の不具合がある。
クリーニング等行っても目詰まりが解消されない場合は、印字ヘッドの不具合が考えられます。印字ヘッドは損傷、乾燥、寿命により、印字が正常にできなくなる時があります。印字ヘッドの交換が必要です。
お客様で印字ヘッドが交換できる機種は、新しい印字ヘッドに交換してみてください。新しいヘッドに交換して正常に印字できた場合は、交換前の印字ヘッドに不具合があると考えられます。
お客様で印字ヘッドができない機種はキヤノン(株)での修理が必要です。
エコリカリサイクルインク HP/NEC用においてプリンターがインクを認識しません、または印刷できません。
 
ヘッド(インクが出る部分)に貼ってあるシールをはがしてご使用ください。
エコリカリサイクルインク HP/NEC用においてインクが出ません、かすれ・筋が入ります。
 
クリーニングを行うことで目詰まりが解消され正常に印刷できます。クリーニング機能はプリンタで異なりますので、お手持ちの取扱い説明書をご確認ください。
エコリカリサイクルインク HP/NEC用においてプリンタにインクカートリッジをセットしてもプリンタが認識しません。
 
以下の原因が考えられます。
  • インクカートリッジが十分奥まで挿入されていない。
  • インクカートリッジヘッド保護テープ(青テープ)を剥がしていない。
  • インクカートリッジ取付け接点及びプリンタ側の接点部に異物や汚れがある。
1. インクカートリッジが十分奥まで挿入されていない。
インクカートリッジが奥まで挿入されていないとプリンタ部の電極部、カートリッジ部の電極部が接触せずプリンタが作動しません。
2. インクカートリッジヘッド保護テープ(青テープ)を剥がしていない。
インクカートリッジにはヘッド部に保護テープが貼ってあります。保護テープ剥がさずプリンタへセットするとプリンタはインクカートリッジを認識しません。
3. インクカートリッジ取付け接点及びプリンタ側の接点部に異物や汚れがある。
インクカートリッジ取付け接点やプリンタ側の接点部に異物や汚れがあると、カートリッジとプリンタ側の電極部が導電せずプリンタが作動しません。インクカートリッジを外し、異物や汚れがないか確認してください。異物があった場合は、取り除いてください。汚れがあった場合は、インクカートリッジ部の電極部とプリンタ側の電極部の清掃を行ってください。
※記載されている会社・商品名は、各社の商標または登録商標です。
ページの先頭へ

Web活用ガイド

お支払いについて

オフィネットでは、下記のお支払方法をご用意しております。
法人のお客様 コンビニ郵便振替・コンビニ前払い・銀行振込・口座振替・クレジットカード・代金引換
個人のお客様 コンビニ前払い・クレジットカード・代金引換

送料について

1 回のご注文金額が 2,592 円(税込)未満 の場合は、別途送料 540 円(税込) を申し受けます。

納期について

配送サービスエリア、および通常在庫品の配送納期は こちらをご確認ください。

返品・キャンセルについて

原則として、お客様のご都合による返品・交換は致しかねます。商品不良等、弊社都合による返品・交換については こちらをご確認ください。
東京都公安委員会 古物商許可
第301041104988号
オフィネット・ドットコム株式会社